【将棋用語】
お手伝い

将棋用語一覧リンク

「お手伝い」の詳細

将棋用語
お手伝い
読み方
おてつだい
説明
指した手が、相手にとって有利に働いてしまうこと。
悪手の一種で、例えば、飛車取りを逆用されて飛車を活用されたり、打った駒を取られて攻めに活用されてしまったりするような場合に使われる。
用例
「受けたつもりだったが、自玉の逃げ道がなくなってしまったのでお手伝いだった。」

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -