【将棋用語】
ぴったり

将棋用語一覧リンク

「ぴったり」の詳細

将棋用語
ぴったり
読み方
ぴったり
説明
詰みの場合、歩以外の持ち駒が1枚も余らないこと。あるいは攻めや受けの場合、ある1手を指すと複数の駒がちょうどよく利いて、攻めや受けが上手くいくこと。
用例
「手数は長いが、金駒を打っていけば、ぴったり詰みだ。」
「ここで銀を進める手がぴったりしていて、受けが難しい。」

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -