【将棋用語】
まぎれ

将棋用語一覧リンク


「まぎれ」の詳細

将棋用語
まぎれ
読み方
まぎれ
説明
有力に見える変化手順があって、局面が複雑になる余地。
「まぎれが多い」「まぎれがある」「まぎれが少ない」「まぎれがない」のように使われることが多い。
用例
「駒が多くぶつかっているので、まぎれが多い局面だ。」
関連用語

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -