【将棋用語】
垂らす

将棋用語一覧リンク

「垂らす」の詳細

将棋用語
垂らす
読み方
たらす
説明
持ち駒の歩を敵陣から数えて2~4段目のいずれかに打つこと。
次に歩を成ったり、駒を打ち込んだりすることが主な狙いとなる。
打った歩のことは「垂れ歩」と言う。詳細は手筋「垂れ歩」の項目を参照。
用例
「相手玉の近くに歩を垂らしておく。」
関連用語
関連手筋
関連格言

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -