【将棋用語】
実戦的

- スポンサーリンク -

将棋用語一覧リンク

「実戦的」の詳細

将棋用語
実戦的
読み方
じっせんてき
説明
形勢や指し手の良し悪しに、残りの持ち時間・心理面・局面の複雑さなどを考慮すること。
「様々な手を深く読んだら、違う判断になるかもしれないが」という意味合いがある。
用例
「攻め合いでも1手勝ちを見込めるが、実戦的には1度しっかりと受けておきたい」
「1度受けておいた方が、頓死の筋がなくなるので実戦的。」

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -