【将棋用語】
手待ち

将棋用語一覧リンク


「手待ち」の詳細

将棋用語
手待ち
読み方
てまち
説明
あまり意味のない手や自分の陣形をなるべく崩さないような手を指すこと。「手を渡す」と同じ意味になる。
攻めてもあまりうまくいかないような状況で、むしろ相手から攻めてもらおうという場合に行われる。パスというルールがない将棋ならではの戦術の1つ。
用例
「仕掛けるのが難しい局面なので、手待ちをする。」
関連用語

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -