【将棋用語】
押し売り

- スポンサーリンク -

将棋用語一覧リンク

「押し売り」の詳細

将棋用語
押し売り
読み方
おしうり
説明
ある1つの駒で相手の駒を追い回すこと。
タダで取ることができるが、取ってしまうとその先の変化で返って駒損したり、詰んだり、寄ったりしてしまう場合に使われることが多い。
用例
【将棋用語】「押し売り」で自玉の詰めろを回避する局面

[図1]

上の [図1] は、先手玉に詰めろがかかっている。一方、後手玉に詰みはないが、▲5二と △3二玉 ▲4二と △2二玉 ▲3二と と「と金」の「押し売り」をしていく。これ以上、後手玉が逃げると飛車打ちから詰んでしまうので、△同玉と取るしかないが、▲9二飛と王手金取りに打って9七の金を取ってしまえば、先手玉への詰めろはなくなる。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -