【将棋用語】
端を詰める

将棋用語一覧リンク


「端を詰める」の詳細

将棋用語
端を詰める
読み方
はしをつめる
説明
一方の端歩(1筋または9筋の歩)が5段目よりも前にあるが、すぐに突破まではできない状態。
用例
「相手が端歩を受けなかったので、端を詰めておく。」

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -