【将棋用語】
追い詰め

将棋用語一覧リンク

「追い詰め」の詳細

将棋用語
追い詰め
読み方
おいづめ
説明
相手玉に対して主に1方向から王手をし続けて詰ますこと。
大駒の利きを生かして金などを寄せていったり、持ち駒を打ち続けたりすることとなる。
詰みまでの手数が長いものの単純な王手の連続なので手順の説明を省略するような場合に使われることがある。
用例
「投了図以降、先手玉は追い詰めだ」
関連用語

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -