詰将棋:1手詰の問題と解答・解説
【第11問】

目次

1手詰の問題【第11問】

1手詰の詰将棋の問題(第11問)

[第11問]

point
ここがポイント!
どこから打つか。





(もう少し下に解答・解説があります。)





第11問の解答・解説

1手詰の詰将棋の解答(第11問)

[第11問の解答]

▲1三香 までの1手詰。

香は前進だけなら飛車と同じなので、使い方によってはとても強力な駒です。
△1一玉と引いても香で取られてしまいます。

尚、▲1九香のように遠くから打っても王手ですが、
△1四歩と合駒をされると角の利きがあるので詰みません。

少し長くなりますが、「ホントに詰まないの?」と思った人は、
以下に先の手順がありますので、確認してください。
内容が分からなければ飛ばしても大丈夫です。

▲1九香△1四歩▲同香△同角に対して、取った歩を▲1三歩と打っても
今度は△1一玉と逃げられてしまい、もう少し届きません。これが香と歩の差です。

また、▲1九香△1四歩▲同香△同角に対して、▲同竜と取るのは
△1三歩と合駒をされても、△2二玉と逃げられても詰みません。
1度広い場所に逃げられてしまうと、
持ち駒に角と歩が1枚ずつあるくらいでは攻め駒が足りません。
少ない駒で詰ますためには、相手玉を端に追いつめておく必要があります。

もし、3二の角がいなければ、▲1三香~▲1九香のどこに打っても1手詰となります。
(無駄な合駒は詰将棋では打ちません。)

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -