詰将棋:1手詰の問題と解答・解説
【第29問】

目次

1手詰の問題【第29問】

1手詰の詰将棋の問題(第29問)

[第29問]

point
ここがポイント!
攻め駒は大事にする





(もう少し下に解答・解説があります。)





第29問の解答・解説

1手詰の詰将棋の解答(第29問)

[第29問の解答]

▲2四銀成 までの1手詰。

相手の歩の頭に駒を移動したり打ったりする手は、盲点になりやすいですが、
これで詰んでいます。

この成銀を△同歩と取る手は反則です。
3二の角が利いてきて玉を取ることができるようになります。

問題図で、▲1五歩や▲2三角成という王手は、△同玉と応じられても、
△2五玉と上部に逃げられても戦力不足です。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -