詰将棋:1手詰の問題と解答・解説
【第31問】

目次

1手詰の問題【第31問】

1手詰の詰将棋の問題(第31問)

[第31問]

point
ここがポイント!
強力な駒の利き




(もう少し下に解答・解説があります。)





第31問の解答・解説

1手詰の詰将棋の解答(第31問)

[第31問の解答]

▲4二飛成 までの1手詰。

攻め方の持ち駒がなく、盤上の駒も2枚だけなので、
比較的考えやすい問題だと思います。

王手も少ないですが、▲3二桂成や▲2一飛成は、△同玉と取られて、
攻め方の盤上の駒が1枚となり、明らかに戦力不足であるため、詰みません。

消去法でも有効そうな王手は▲4二飛成くらいしかありませんが、
玉方は①3二に合駒ができず、②玉が3三に逃げられず、
③玉が1二に逃げられないため、詰みとなります。
(もちろん、飛車はきちんと成ってください。)

相手玉を詰ますために、竜が強力な駒であることを今一度ご確認ください。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -