詰将棋:3手詰の問題と解答・解説
【第11問】

目次

3手詰の問題【第11問】

3手詰の詰将棋の問題(第11問)

[第11問]





(もう少し下に解答・解説があります。)





第11問の解答・解説

3手詰の詰将棋の解答(第11問)

[第11問の解答]

▲2三角成 △2一玉 ▲1二香成 までの3手詰。

初手は1二の角を移動して、1三の香で「開き王手」をするしかありませんが、
移動先は2三限定です。これで2二や3二からの逃走ルートを塞いでいます。

▲2三角成に対して、1二の合駒はタダで取られて詰み(駒余り)なので、
△2一玉とかわしますが、▲1二香成で詰みとなります。
代えて、▲1二馬としてしまうと、△3二玉から逃げられてしまいますので不正解です。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -