【将棋用語】
走る

将棋用語一覧リンク

「走る」の詳細

将棋用語
走る
読み方
はしる
説明
飛(竜)・香が相手の駒を取りながら数段前進すること。
相手の駒を取らない前進の場合、移動先が相手陣ならば「成り込む」「入り込む」、相手陣でなければ「浮く」と言われる。
用例
「香が走って、歩を入手する。」
関連用語
関連手筋

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -