詰将棋:1手詰の問題と解答・解説
【第40問】

目次

1手詰の問題【第40問】

1手詰の詰将棋の問題(第40問)

[第40問]

point
ここがポイント!
角の利きを確認




(もう少し下に解答・解説があります。)





第40問の解答・解説

1手詰の詰将棋の解答(第40問)

[第40問の解答]

▲3三金 までの1手詰。

▲2二金は△同角と取られてしまいます。
よって、「開き王手」で飛車の王手を狙うことになりそうですが、
▲3一金では2二に合駒をされてしまいます。

ここは▲3三金と取られそうなところに引くのがうまい手で、
①2二に金の利きを残しつつ、②4四の角の利きを遮っているので、
2二の合駒が▲同飛成でタダとなり、詰将棋では無駄合いなので詰みとなります。。
(▲同金は△同角で詰みませんが、詰将棋でそれに賭けるようなことはしません。)

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -