【将棋用語】
パス

将棋用語一覧リンク

「パス」の詳細

将棋用語
パス
読み方
ぱす
説明
攻めにも受けにも意味が無く、ほとんど無駄な手のこと。
将棋はルール上パスが認められていないので、パスに近い手を「パス」と言うことが多い。一見すると損なようだが、仕掛けてしまうとうまくいかない局面では有効となる。「手待ち」と同じ意味合いになる部分もあるが、「パス」には「実質的に無駄な手を指してしまった」「指す手がなくて困っている」という消極的なニュアンスが含まれることも多い。
用例
「引いたばかりの飛車を再度引くようでは1手パスだ。」
関連用語

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -