【将棋用語】
一手一手

将棋用語一覧リンク

「一手一手」の詳細

将棋用語
一手一手
読み方
いっていって
説明
詰んだり必至がかかったりするのは少し先であるが、勝敗が揺るがない状況。
特に、調べている手順について、「攻める→受けるしかない→攻める→受けるしかない→攻める→受けるしかない」という展開で徐々に受けがなくなっていくことが明白で、逆転する見込みがほとんどない場合に使われることが多い。
用例
「あとは持ち駒を打って攻めていけば一手一手。」

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -