【将棋用語】
本格派

将棋用語一覧リンク

「本格派」の詳細

将棋用語
本格派
読み方
ほんかくは
説明
特定の定跡に詳しく、その戦法を好んで指す人のこと。対になる用語は「力戦派」となる。
プロ棋士の紹介では採用確率の高い戦法を「居飛車」と「振り飛車」の2つに分けたうえで「居飛車党本格派」「振り飛車党本格派」ように使われることが多い。もちろん「角換わり腰掛け銀の本格派」「四間飛車穴熊の本格派」のように細分化することは可能であるが、プロは得意戦法を複数持っているので、それを言い出したらキリがなくなる。奇をてらった指し方をせず、序中盤はよく見る形になることが多い、というニュアンスが含まれる程度なので、必ずそのように指すとは限らない。また、「本格派」と言われる人の将棋が他よりも優れている、ということにも当たらない。
「本格派」は序盤で形勢を損ねることがほとんどないというメリットがある反面、相手から研究されやすいというデメリットがある。
用例
「次の相手は居飛車党本格派なので、事前に角換わりの研究をしておく。」
関連用語

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -