【将棋用語】
棋風

将棋用語一覧リンク

「棋風」の詳細

将棋用語
棋風
読み方
きふう
説明
指し手の傾向のこと。
「攻めの棋風」「受けの棋風」という表現がよく使われるが、「攻めてばかり」「受けてばかり」ということではない。攻めても受けても難しい局面で、攻めの手を選ぶ確率が高い人が「攻めの棋風」、受けの手を選ぶ確率が高い人が「受けの棋風」と言われる。
用例
「相手が受けの棋風なので、攻めを切らされないように手厚く攻める。」

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -