【将棋用語】
痛い

将棋用語一覧リンク

「痛い」の詳細

将棋用語
痛い
読み方
いたい
説明
目に見えて形勢が悪くなること。
特に、相手の指し手によって、「自分が駒損をする」「相手から厳しく攻め込まれる」「自分の攻めが続かなくなる」といったことが明確になり、自分がミスをしていたことに気付いた場合に使われることが多い。
用例
「王手飛車取りが痛すぎる。」
「このタイミングで端を攻められたのが痛かった。」

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -