【将棋用語】
遠い

将棋用語一覧リンク

「遠い」の詳細

将棋用語
遠い
読み方
とおい
説明
玉が相手の攻め駒(攻めている筋)から離れていること。
穴熊はそれだけで「玉が遠い」と言われることも多いが、それ以外については、自分と相手(「自玉~相手の攻め駒(攻めている筋)」と「相手玉~自分の攻め駒(攻めている筋)」)を比較した結果でどちらが「遠い」かを判断する。
用例
「穴熊は玉が遠いので攻め合いに強い。」

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -