【将棋用語】
遠い

将棋用語一覧リンク

「遠い」の詳細

将棋用語
遠い
読み方
とおい
説明
主に玉について、相手の攻め駒、あるいは、相手が攻めている場所から離れていること。
玉の安全度の判断基準の1つとして考慮すべき要素となる。
比較の問題なので、何マス離れていれば良いかと言う具体的な基準はないが、基本的に穴熊は「玉が遠い」と言える。それ以外の囲いについては、自分と相手の状況(「自玉~相手の攻め駒(攻めている場所)」と「相手玉~自分の攻め駒(攻めている場所)」)を比較した結果でどちらが「遠い」かを判断することが多い。
用例
「穴熊は玉が遠いので攻め合いに強い。」

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -