【将棋用語】
遠見の角

将棋用語一覧リンク

「遠見の角」の詳細

将棋用語
遠見の角
読み方
とおみのかく
説明
主に相手陣への利きを生かして攻めるために自陣へ持ち駒の角を打つこと。あるいはそのように打った角。将棋の手筋の1つ。
詳細は手筋「遠見の角」の項目を参照。
用例
「遠見の角が気付きづらい好手だった。」
関連手筋
関連格言

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -