詰将棋:1手詰の問題と解答・解説
【第6問】

目次

1手詰の問題【第6問】

1手詰の詰将棋の問題(第6問)

[第6問]

point
ここがポイント!
角と馬の違い。





(もう少し下に解答・解説があります。)





第6問の解答・解説

1手詰の詰将棋の解答(第6問)

[第6問の解答]

▲1二馬 までの1手詰。

馬は角の動きに加えて、前後左右に1マスずつ動くことができます。
▲1二馬と1つ引くことで、△3四玉と逃げる手を防いでいます。

本問は△3四玉と逃がさないことが大きなポイントでした。
大駒の強さをしっかりと確認してください。

尚、▲1二角成は△3四玉と逃がさない点は良いですが、
今度は△3二玉と逃げられてしまいます。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -