【将棋解説】
第66期王座戦五番勝負第3局 中村(太)王座vs斎藤七段

目次

解説動画


対局情報

棋戦
第66期王座戦五番勝負 第3局
対局日
対局者
中村 太地 王座<後手>
斎藤 慎太郎 七段<先手>
対局場所
宮城県:仙台ロイヤルパークホテル
戦型
相掛かり

局面解説概要

序盤

【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で18手指した局面
point
19手目:形勢判断と候補手
互角:▲2八飛、▲2七銀、▲3六歩 など
19手目では▲2八飛と引いてから棒銀を狙う指し方が分かりやすいです。

相掛かり模様の出だしでも▲3四飛と横歩を取る手はありますが、
この局面では疑問手です。
但し、▲3四飛に対して、△2八歩と打って桂を取りに行くのは罠で、
▲2四飛 △2九歩成 ▲同飛となると
後手は歩切れになるため、次の▲2四歩の垂らしが厳しい手となります。
▲3四飛に対しては、△8六歩 ▲同歩 △8五歩の継ぎ歩攻めが有力です。

序盤でプロが指さない変化はたくさんありますが、
アマでは指される可能性があります。
特に、よく出てくる形については、
プロが指さない理由を知っておくことも役に立ちます。




【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で25手指した局面
point
26手目:形勢判断と候補手
互角:△3三銀、△7五歩 など
26手目で3四の歩を守るために△3三銀と上がる手は有力です。
▲2四歩から銀交換になると、先手の棒銀が成功した形ですが、
銀の移動に先手の方が2手多くかけているため、
それだけで形勢が良くなるという訳ではありません。

尚、この局面で△3三銀に対して▲3六銀と引く手はあります。
後手は角が狭いので、助けるためには結局1歩を犠牲にする必要があります。

本譜は△3三桂と跳ねました。
これも棒銀を受ける形で▲3六銀~▲4五銀のような変化を防いでもいます。




中盤

【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で37手指した局面
point
38手目:形勢判断と候補手
互角:△8四飛
38手目は△8四飛と引く1手です。
浮き飛車にすると、飛車の横利きで棒銀を受けやすくなります。
また、8四以外の引き場所だと、
▲5五銀 △3五角 ▲4六銀 △4四角 ▲同角 △同歩のような手順で角交換となります。
このとき「後手の4三の歩が4四に進む」という感触が悪すぎるのです。
一段玉の上部に、相手から駒を打ち込まれる空間を作ってはいけません。

但し、△8四飛は狙われやすい位置なので、
今度は▲7五銀から大駒交換の激しい戦いとなります。



【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で40手指した局面
point
41手目:形勢判断と候補手
互角:▲8四銀
取ることができる駒が複数あると、間違えやすくなりますが、
原則として、駒損しないことを優先して考えましょう。

例えば、41手目で▲8八同金と馬を取ってしまうと、
△3四飛と銀を取られてしまいます。



【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で42手指した局面
point
43手目:形勢判断と候補手
互角:▲7三銀成、▲3三銀不成、▲2四飛 など
それでは43手目の局面ではどうでしょうか?
選択肢は「7三の銀を取る」「3三の桂を取る」「両方取らない」です。

8四の銀は盤上に残ってしまうと終盤で遊び駒になる可能性が高いです。
但し、取らせることで、1手を稼ぐことができ、8二に隙も生じます。
3四の銀は取られてしまうと先手の攻めが切れてしまう可能性が高いです。
この「残ったら」「取らせたら」「取られたら」という考え方は重要です。

本局面では、比較がかなり難しいです。
本譜は▲7三銀成としました。



【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で50手指した局面
point
51手目:形勢判断と候補手
互角:▲3六香、▲4六香、▲8二竜 など
先手玉はまだ安全ですが、負ける手順を大まかに考えておきましょう。

現局面では△6五桂~△5七桂成&△8九馬~△7八馬が最も厳しいです。
後手に飛車を渡すと△6五桂~△5七桂不成~△6九飛も厳しいです。
この辺りの手順を気にしつつ、それよりも速い攻めを探しましょう。
3手すきや4手すきの局面は、最善手が分かりづらくなります。

候補手が多いときは、悪手を指さないことを優先して考えます。
「遊び駒を動かす」か「攻め駒を足す」と悪手にはなりにくいです。
51手目の局面では、歩で遮断されてしまった竜を動かす▲9二竜や▲8二竜、
後手玉に直接迫る▲3六香や▲4六香は、無駄な手になりにくいです。
▲2二歩成 △同歩 ▲2三歩のような手順も有力ですが、
相手に駒を渡さない手がある場合には、そちらを優先した方が無難です。

本譜は▲7七桂と跳ねました。
△4四馬や△6五桂を防いでおり、これも味の良い手です。



【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で55手指した局面
point
56手目:形勢判断と候補手
互角:△7八角成
56手目は△7八角成として、あっさりと切ってしまうのが好手です。
▲同銀の瞬間は先手の持ち駒が角と歩だけになるので、攻めやすくなります。



【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で63手指した局面
point
64手目:形勢判断と候補手
互角:△4二銀打、△4二金 など
相手の大駒に当てながら自陣に金駒を打つ手は
自玉が堅くなり、手番を握ることもできるので、味が良いです。
後手は持ち駒に金駒が4枚あるので、
2枚までなら自陣に投入しても戦力不足にはなりにくそうです。




終盤

【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で70手指した局面
point
71手目:形勢判断と候補手
後手有利:▲3六香
後手に余裕を与えてしまうと、
△6七馬と寄って、中央に数を足して迫る手も厳しいのですが、
△3五桂と打って、先手の飛車先を止めようとしつつ、
先手玉の逃げ道を塞ぐ手も厳しいです。

71手目は、△3五桂のような筋を防ぎつつ、
後手の歩切れに着目して後手陣に迫る▲3六香が有力です。



【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で83手指した局面
point
84手目:形勢判断と候補手
後手有利:△3八銀成、△2四香 など
84手目は王手をしながら金を剥がす△3八銀成も有力ですが、
香を持ったら歩の裏を狙え」の△2四香も有力です。



【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で88手指した局面
先手は唯一の大駒である竜が、9一にいるままで働きが悪いので、
攻めが切れています。
小駒だけの攻めに対しては、
連結のない金駒でゾーンを守るような陣形でも耐久力があります。



【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で98手指した局面
point
99手目:形勢判断と候補手
後手勝勢:▲2二銀 など
先手玉は受けがないため、後手玉を詰ましにいくしかありません。
しかし、後手玉は端歩を突き合っていない1筋に逃げ込めるので、相当詰まない形です。



【将棋】第66期王座戦五番勝負 第3局 中村太地 王座 対 斎藤慎太郎 七段の対局で108手指した局面
108手にて、先手の斎藤七段が投了し、
中村王座の1勝、斎藤七段の2勝となりました。

本局では中村王座の
攻守のバランスと切り替えのタイミングが非常に勉強になりました。

棋譜

棋譜をクリップボードにコピー
棋戦:第66期王座戦五番勝負 第3局
先手:斎藤慎太郎七段
後手:中村太地王座
手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:00/00:00:00)
2 8四歩(83) ( 0:00/00:00:00)
3 6八銀(79) ( 1:00/00:01:00)
4 3四歩(33) ( 0:00/00:00:00)
5 7七銀(68) ( 0:00/00:01:00)
6 6二銀(71) ( 0:00/00:00:00)
7 2六歩(27) ( 0:00/00:01:00)
8 7四歩(73) ( 2:00/00:02:00)
9 2五歩(26) ( 1:00/00:02:00)
10 3二金(41) ( 1:00/00:03:00)
11 2四歩(25) ( 4:00/00:06:00)
12 同 歩(23) ( 0:00/00:03:00)
13 同 飛(28) ( 0:00/00:06:00)
14 8五歩(84) ( 1:00/00:04:00)
15 7八金(69) ( 0:00/00:06:00)
16 7三銀(62) ( 0:00/00:04:00)
17 3八銀(39) ( 3:00/00:09:00)
18 4一玉(51) ( 0:00/00:04:00)
19 2八飛(24) ( 3:00/00:12:00)
20 2三歩打 ( 0:00/00:04:00)
21 2七銀(38) ( 0:00/00:12:00)
22 4四角(22) ( 0:00/00:04:00)
23 2六銀(27) (15:00/00:27:00)
24 2二銀(31) ( 1:00/00:05:00)
25 2五銀(26) (11:00/00:38:00)
26 3三桂(21) ( 7:00/00:12:00)
27 3四銀(25) ( 1:00/00:39:00)
28 7五歩(74) ( 0:00/00:12:00)
29 6六銀(77) (54:00/01:33:00)
30 8六歩(85) ( 5:00/00:17:00)
31 同 歩(87) ( 0:00/01:33:00)
32 同 飛(82) ( 2:00/00:19:00)
33 2四歩打 (14:00/01:47:00)
34 同 歩(23) ( 4:00/00:23:00)
35 2三歩打 ( 4:00/01:51:00)
36 3一銀(22) (10:00/00:33:00)
37 8七歩打 (41:00/02:32:00)
38 8四飛(86) (10:00/00:43:00)
39 7五銀(66) ( 2:00/02:34:00)
40 8八角成(44) (24:00/01:07:00)
41 8四銀(75) ( 1:00/02:35:00)
42 4四馬(88) ( 2:00/01:09:00)
43 7三銀成(84) (21:00/02:56:00)
44 同 桂(81) ( 0:00/01:09:00)
45 2四飛(28) ( 4:00/03:00:00)
46 2一歩打 (22:00/01:31:00)
47 8一飛打 (11:00/03:11:00)
48 7一歩打 ( 1:00/01:32:00)
49 9一飛成(81) ( 0:00/03:11:00)
50 9九馬(44) (38:00/02:10:00)
51 7七桂(89) (22:00/03:33:00)
52 5四香打 (31:00/02:41:00)
53 5八香打 ( 5:00/03:38:00)
54 8九角打 (13:00/02:54:00)
55 7九銀打 (19:00/03:57:00)
56 7八角成(89) (14:00/03:08:00)
57 同 銀(79) ( 0:00/03:57:00)
58 8八馬(99) ( 0:00/03:08:00)
59 6六角打 (12:00/04:09:00)
60 7八馬(88) (26:00/03:34:00)
61 3三銀成(34) ( 1:00/04:10:00)
62 同 金(32) ( 7:00/03:41:00)
63 同 角成(66) ( 0:00/04:10:00)
64 4二銀打 ( 0:00/03:41:00)
65 1一馬(33) ( 8:00/04:18:00)
66 3三銀打 ( 3:00/03:44:00)
67 2八飛(24) ( 2:00/04:20:00)
68 7七馬(78) ( 0:00/03:44:00)
69 4八玉(59) ( 4:00/04:24:00)
70 6五桂(73) ( 0:00/03:44:00)
71 3六香打 (16:00/04:40:00)
72 5七桂成(65) (18:00/04:02:00)
73 同 香(58) ( 0:00/04:40:00)
74 同 香成(54) ( 0:00/04:02:00)
75 同 玉(48) ( 0:00/04:40:00)
76 5六銀打 (11:00/04:13:00)
77 4八玉(57) ( 0:00/04:40:00)
78 5七金打 (14:00/04:27:00)
79 3九玉(48) ( 0:00/04:40:00)
80 3八歩打 ( 3:00/04:30:00)
81 同 金(49) ( 6:00/04:46:00)
82 4七銀(56) ( 1:00/04:31:00)
83 4九香打 ( 0:00/04:46:00)
84 2四香打 ( 1:00/04:32:00)
85 同 飛(28) (11:00/04:57:00)
86 同 銀(33) ( 1:00/04:33:00)
87 4七香(49) ( 0:00/04:57:00)
88 1一馬(77) ( 1:00/04:34:00)
89 3一香成(36) ( 0:00/04:57:00)
90 同 玉(41) ( 5:00/04:39:00)
91 3四桂打 ( 0:00/04:57:00)
92 5六角打 (14:00/04:53:00)
93 4五銀打 ( 2:00/04:59:00)
94 5九飛打 ( 5:00/04:58:00)
95 4九歩打 ( 0:00/04:59:00)
96 6七角成(56) ( 1:00/04:59:00)
97 5八歩打 ( 0:00/04:59:00)
98 2六桂打 ( 0:00/04:59:00)
99 2二銀打 ( 0:00/04:59:00)
100 同 歩(21) ( 0:00/04:59:00)
101 同 歩成(23) ( 0:00/04:59:00)
102 同 馬(11) ( 0:00/04:59:00)
103 同 桂成(34) ( 0:00/04:59:00)
104 同 玉(31) ( 0:00/04:59:00)
105 3四桂打 ( 0:00/04:59:00)
106 3三玉(22) ( 0:00/04:59:00)
107 5五角打 ( 0:00/04:59:00)
108 2三玉(33) ( 0:00/04:59:00)
109 投了 ( 0:00/04:59:00)
まで108手で後手の勝ち


- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -