【将棋用語】
一手負け

将棋用語一覧リンク

「一手負け」の詳細

将棋用語
一手負け
読み方
いってまけ
説明
一手の差で先に自玉を詰まされる状態。
ギリギリの勝負であることを表しており、相手側からすると「一手勝ち(いってがち)」になる。
尚、大差で負けた側が、投了前の形作りで、勝った側の玉に詰めろをかけてから詰まされた場合、一応、投了図は一手の差になっているが、「一手負け(一手勝ち)」と言われることはほとんどない。
用例
「ここで疑問手を指したので一手負けになってしまった。」
関連用語

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -