【将棋用語】
回る

将棋用語一覧リンク

「回る」の読み方

まわる

「回る」の説明

①駒の移動について使われる場合は、横に移動すること。飛車または竜に対してのみ使われる。
②「攻めに回る」「受けに回る」のように使われる場合は、直前と指し手の性質が変わったことを表している。つまり「攻めに回る」ならば、直前は「攻める手を指していない」ことから、「駒組みをしていた」か「受けていた」という展開であったことになる。

「回る」の用例

「飛車を3筋に回って受ける。」
「相手玉近くまで迫った後、一旦受けに回った。」

「回る」に関連する用語


 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -