【将棋用語】
変化

将棋用語一覧リンク

「変化」の詳細

将棋用語
変化
読み方
へんか
説明
ある局面において考えられるいくつもの手順。あるいは定跡とされている手順や過去の手順とは異なる手を指すこと
前者は対局中に常に読みの中で比較し続けるものである。
後者は自分の研究であったり、相手の研究を避けることで一気に悪くならないようにしたりする狙いがある。
用例
「銀を取って攻め合う変化も難しかった。」
「ここで前例のある手順から変化した。」
関連格言

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -