【将棋用語】
残す

将棋用語一覧リンク

「残す」の詳細

将棋用語
残す
読み方
のこす
説明
終盤で相手からの攻めによって玉が詰んでいないこと。あるいは、必至がかからなかったり、詰めろが続かなくなったりして玉が寄っていないこと。特に、一見すると自玉が危ない状況ではあるものの、結果として勝ちである場合に使われる。「余す」と言っても同じ意味合いにはなる。
用例
「この手順では、後手の持ち駒に金が1枚足りないので先手が残している。」
関連用語

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -