【将棋用語】
読み切る

将棋用語一覧リンク

「読み切る」の詳細

将棋用語
読み切る
読み方
よみきる
説明
ある局面を考慮して、形勢・詰み・必至などについて、正確な結論を出すこと。もちろん、コンピューターソフトのようにルール上許された指し手をすべて読む必要はなく、有力な候補手に絞って深く考えたうえで、結論が合っていれば「読み切った」と言える。
用例
「この速さで指し手が進むのは、詰みを読み切っている証拠だ。」
関連用語

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -