【将棋用語】
利かし

将棋用語一覧リンク

「利かし」の詳細

将棋用語
利かし
読み方
きかし
説明
後の効果に期待して、攻め駒を拠点として残したり、相手の囲いを弱体化したりすること。
攻めている側から見た場合は「利かす」「利かしが入る」、受けている側から見た場合は「利かされる」のように言われる。
特に、歩を1枚使って、垂らしたり、叩いたり、突き捨てたりするような場合は、「1本利かす」のように言われる。
用例
「ここで端歩の利かしが入ったのは大きい。」

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -