【将棋用語】
手になる

将棋用語一覧リンク

「手になる」の詳細

将棋用語
手になる
読み方
てになる
説明
攻めが成立していること。
特に、一目では浮かばない攻めや、少し無理そうな攻めに有力な変化が見つかった場合に使われることが多い。
用例
「この銀打ちは手になっている。」
関連用語

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -