【将棋用語】
指しやすい

将棋用語一覧リンク

「指しやすい」の詳細

将棋用語
指しやすい
読み方
さしやすい
説明
①形勢が互角か、あるいは少し優位に立っている状態で、自分の有力手が分かりやすいこと。「指しやすい」が反対の意味になる。
正確に指せば難しい勝負が続くものの、確率的に自分の方が優勢になりやすいという期待を表している。
②指そうとしている手について、目先に感覚的に良いと思われる要素があること。「味が良い」と同じ意味になり、そちらの表現を使うことが多い。「指しにくい」が反対の意味になる。
手の善悪は読み進めてみないと分からないが、経験的に、少なくとも悪手や疑問手になるとは思えない、という期待を表している。
用例
「この局面は後手が指しやすい。」
関連用語

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -