【将棋用語】
王手ラッシュ

将棋用語一覧リンク

「王手ラッシュ」の詳細

将棋用語
王手ラッシュ
読み方
おうてらっしゅ
説明
詰んでいないのに王手を連続してかけること。
特に、簡単に受かる王手の連続で、手数もしくは消費時間を稼ぐことが主な目的となるものを言う。
コンピュータソフトが負けそうになると、負けを先延ばしにするロジックが働いて「王手ラッシュ」をする場合がある。
人間の対局においては、マナーの良いものではないので、あまりするべきではない。しかし、持ち時間が切れ負けの将棋で、相手の持ち時間が少ない場合に限り、相手の時間を切らして勝つために有効となる場合もある。その際は「長く続く王手」「駒を取らせたり、移動したりするのに時間がかかる王手」「相手の意表を突いた王手」などをする技術が要求され、本将棋とは別のゲームが始まる。
用例
「王手ラッシュをされて持ち時間が切れてしまった。」
関連用語

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -