詰将棋:1手詰の問題と解答・解説
【第22問】

目次

1手詰の問題【第22問】

1手詰の詰将棋の問題(第22問)

[第22問]

point
ここがポイント!
飛車を取られる訳にはいかない





(もう少し下に解答・解説があります。)





第22問の解答・解説

1手詰の詰将棋の解答(第22問)

[第22問の解答]

▲3一桂成 までの1手詰。

問題図で、次に3二の飛車を取られてしまっては完全に攻めが切れてしまいます。
よって、飛車を取られずに王手をかける手を探す必要がありますが、
▲3一飛成は△1二玉から逃げられてしまいます。
3二の飛車は相手玉を上部に逃がさない働きをしているのです。

▲3一桂成ならば、3二の飛車にひもが付きます。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -