【将棋用語】
斜め駒

将棋用語一覧リンク

「斜め駒」の詳細

将棋用語
斜め駒
読み方
ななめごま
説明
持ち駒として打った後、すぐに斜め後ろに動くことができる駒で、角と銀のこと。
特に、角か銀のいずれかがあれば有力な手順が生じる場合に使われる。
斜め駒がなければ絶対に詰まない状態は「斜めZ(ななめぜっと)」と言われる。
用例
「ここは斜め駒さえ渡さなければ勝ちだ。」
【将棋用語】持ち駒に「斜め駒」がなく、「斜めZ」となる部分図

[図1]

上の [図1] は、「斜め駒」である角か銀があれば、2一に打って簡単な1手詰である。しかし、そのいずれもない場合、それ以外の持ち駒が大量にあっても詰みはなく「斜めZ」である。
関連用語
関連手筋
関連格言

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -