【将棋用語】
跳ねる

将棋用語一覧リンク

「跳ねる」の詳細

将棋用語
跳ねる
読み方
はねる
説明
盤上の桂が移動すること。「桂跳ね(けいはね)」のように言われることもある。
但し、桂が相手陣内に移動して成る場合は、他の駒と同様に「成り込む」と言われることが多い(「跳ねて成る」のように言われることはほとんどない)。
桂は1マス前に自分及び相手の駒がいるか否かに関わらず、「2マス前の1つ右」か「2マス前の1つ左」のマスに進むことができるという唯一の動き方をするが、それについて「駒を跳び越えている」というイメージで捉えたものである。
用例
「桂を跳ねて、攻めの力を溜めておく。」
関連用語
関連手筋
関連格言

 

将棋用語一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -