【将棋手筋】
張り付く

手筋一覧リンク

「張り付く」の詳細

手筋名称
張り付く
読み方
はりつく
主な関連駒
出現頻度
★★★☆☆
説明
相手の囲いの近くのタダで取られないマスに駒を移動するか、持ち駒を打つこと。
攻めの力を溜めた手で相手に手番が渡ってしまうが、次に相手の囲いの駒を取って弱体化させたり、場合によっては詰ましたりするような狙いを見せて、相手の攻めを催促していることが多い。
好手例

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -