【将棋格言】
と金の遅早

格言一覧リンク

「と金の遅早」の詳細

格言名称
と金の遅早
読み方
ときんのおそはや
主な関連駒
出現頻度
★★☆☆☆
説明
と金は1マスずつしか動くことができないが、角取りや銀取りのように動くと、相手は駒損を避けるために駒を逃げざるを得ないことが多い。そうすると、自分だけが攻めていることになるため、早い攻めになることが多い、ということ。
関連格言

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -