【将棋格言】
一段金に飛車捨てあり

格言一覧リンク


「一段金に飛車捨てあり」の詳細

格言名称
一段金に飛車捨てあり
読み方
いちだんきんにひしゃすてあり
主な関連駒
出現頻度
★★☆☆☆
説明
自陣の最も手前の段にある自分の金は接しているマスのすべてに利きがある。そのお陰で自陣の隙が少なくなっており、相手に飛車を渡しても打ち込まれる場所が少ない。よって、すぐに厳しい反撃が来ることが少ないので、その猶予を生かして激しく攻めていける、ということ。
関連格言

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -