【将棋格言】
序盤は飛車より角

格言一覧リンク

「序盤は飛車より角」の詳細

格言名称
序盤は飛車より角
読み方
じょばんはひしゃよりかく
主な関連駒
出現頻度
☆☆☆☆
説明
最初に駒を並べた形では、一段金が2枚ある状態で、飛車を打ち込む隙が少ない。それに引き換え、浮いている駒は多いため、両取りをかけながら角を打って、成り込んでいくような変化の方が多い、ということ。
関連用語
関連格言

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -