【将棋格言】
桂は控えて打て

格言一覧リンク

「桂は控えて打て」の詳細

格言名称
桂は控えて打て
読み方
けいはひかえてうて
主な関連駒
出現頻度
☆☆☆☆
説明
桂は2つ前方の段に利いているため、攻める際の機動力が高い。そのため、1つ跳ねたら厳しい手になる場所に打っておくことで、桂を取られる危険性が低い状態で、攻めの力を溜めることができる、ということ。
「控えの桂」という手筋と同じことを表している。
関連手筋
関連格言

 

格言一覧リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -