【将棋格言】
下段の香に力あり

格言一覧リンク

「下段の香に力あり」の詳細

格言名称
下段の香に力あり
読み方
げだんのきょうにちからあり
主な関連駒
出現頻度
☆☆☆☆
説明
香はなるべく下の段から打つことで、その利きを最大限に生かせるので良い場合が多い、ということ。「香は控えて打て」のようにも言われる。
敵陣から離れていると取られる危険性は低くなり、また、自陣であれば受けにも力を発揮する。
関連手筋

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -