【将棋用語】
突く

将棋用語一覧リンク


「突く」の詳細

将棋用語
突く
読み方
つく
説明
歩を1つ前進させること。
飛車先の歩のように、手数をかけて、1枚の歩を複数前進させる際には「突いていく」と言われる。
用例
【将棋用語】飛車先の歩を「突いた」局面

[図1]

上の [図1] は、初手に先手が▲2六歩と「突いた」局面。この後は、どこかで▲2五歩と飛車先の歩を「突いていく」ような将棋になる。
関連手筋

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -