【将棋格言】
金はとどめに残せ

格言一覧リンク


「金はとどめに残せ」の詳細

格言名称
金はとどめに残せ
読み方
きんはとどめにのこせ
主な関連駒
出現頻度
★★★☆☆
説明
詰みの最も基本的な手筋は「頭金」であるため、持ち駒に金があると相手玉を詰ます可能性が高くなる、ということ。
また、相手玉の横に打って詰む形も金が必要になる。飛車が代わりになる場合もあるが、成っていない状態では金の方が斜め前方に利いている分、しっかりと相手玉の動きを封じて詰ますことができる場合が多い。
関連用語
関連手筋

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -